川西市 宝塚市 歯科 インプラント 矯正 青山歯科医院

顕微鏡歯科治療

顕微鏡歯科治療顕微鏡歯科治療とは医療用マイクロスコープを用い、治療部位を2倍〜24倍まで拡大して行う治療法です。

青山歯科医院でマイクロスコープを使う理由は一つです。

今できる最高の治療にとって必要不可欠だからです。

むし歯治療、歯周病治療、審美歯科治療、根管治療、外科治療、噛み合わせ治療などのあらゆる治療を行うことができます。

人間の眼では、0.2o(200マイクロメートル)以下の二点を識別することは不可能と言われます。特に口腔内は暗くて狭いため、肉眼で正確に治療をするには限界があります。実際、見えない部分の治療は、経験による推測や手探りによってなされています。

マイクロスコープを用いてお口の細部を鮮明に照らし拡大することにより、推測や手探りではなく、直接確認しながら確実な治療を行うことができます。

見える事の安心感は顕微鏡歯科をおこなう歯科医師が一番実感していることです。

顕微鏡歯科治療の利点・欠点

利点

  • 精度の高い治療を受けることが出来る。
  • 歯を削る際に必要最小限で行える。
  • お口の中を見ながら説明を聞くことが出来る。
  • 治療の過程や術後の状態を動画や静止画で見ることが出来る。

欠点

  • 1回の治療に時間がかかる。

マイクロスコープを用いてのレジン充填の術前・術後

レジン充填の術前 レジン充填の術後

顕微鏡歯科治療の治療費について

マイクロスコープは、自由診療の治療に用います。

保険治療においてマイクロスコープでの治療を希望される場合はご相談ください。