診療内容

当院の診療方針について

当院のシステムについて

当院で行われている診療の流れについてご紹介させていただきます。当院は、グッドスマイルシステムネットワークの歯科医院です。グッドスマイルシステムは欧米型の総合的な予防歯科治療のことを言います。このシステムでは、3つのステップを設けています。まず初めにデンタルドックで患者さまの潜在的なお口の問題を見つけ出し、予防プログラムを行いながら次に健康治療を受けていただきます。そして最後に患者さまの健康を維持するためにメンテナンスを行っていきます。このような流れで患者さまにあった歯科治療をご提案させていただきます。

予防プログラムについて

予防プラグラムは、健康治療とその後のメンテナンスに入るにあたって患者さまにとって大切な時間になってきます。予防プログラムでは、患者さまが現在持たれている症状の原因や兆候を理解していただくためにとても重要です。まずは、患者さまに歯の治療に対するご不安な気持ちなどを少なくしていくことが必要です。ですが、歯科医院が苦手な方が突然そのようなお気持ちを持つのは難しいと思います。当院で行っている予防プログラムは1回1時間で合計5回行われます。歯ブラシの正しい使い方、どこに磨き残しが多いのか、どこに歯垢が残りやすくなっているのかなど患者さまご自身でご体感いただきます。そして、日々の食事の摂り方、糖分の摂り方を一緒に計算しながら患者さまの健康を考えたり、信頼関係を築きながら、対話を行いつつしっかりと日々の予防に対する気持ちを持っていただくことが当院の予防プログラムの目的です。

診療案内

歯周病

歯周病とは、口腔内の細菌によって引き起こされる感染症のことです。症状が進行すると、歯茎から出血したり、腫れが見られます。さらに症状が進むと歯を支える歯槽骨の破壊が進み、歯が揺れ動き始めてしまいます。やがては支えを失った歯が抜け落ちてしまうことがございます。日々の歯磨きが不十分なままだと歯周病が進行しやすくなりますが、お口に汚れがたまりやすい食習慣や、噛み合わせをしていると歯周病の遠因になりかねません。当院では、患者さまに歯科衛生士によるブラッシング指導やフロスを使用した口腔ケアを行っていただくほか、栄養指導も行わせていただき、歯周病を生活から改善していきます。

詰め物・被せ物

当院では、再び虫歯にならないよう患者さまにあった修復物をご案内いたします。
虫歯の治療を行う場合、う蝕した歯質を削った部分に被せものや詰め物を取り付けて塞ぐ処置を行わせていただきます。しかし、この被せものや詰め物が患者さまご自身の歯に適していなければ歯と歯の境目から虫歯が再発しやすくなってきてしまいます。当院では、できる限り歯との段差が少なくお手入れがしやすい修復物を使用する治療を行っております。患者さまのお口の状態や生活習慣に合った素材をご案内させていただければと考えています。

矯正歯科

歯並びの乱れは口元の見た目に大きな影響を与えてしまいます。口腔内のメンテナンス性を損なってしまうため、お口の健康を保つためにも矯正治療を開始するのが望ましいとされています。青山歯科医院では、歯並びの改善を得意としている歯科医師が診療を担当して矯正歯科の治療を行っております。オーソドックスなワイヤー矯正からマウスピースを使用した矯正まで幅広く対応しております。どちらも患者さまにとってのメリットとデメリットをしっかりとお伝えしたうえでご案内させていただきますので、お気兼なくご質問くださいませ。

入れ歯・義歯

歯を失ってしまった場合、入れ歯、または義歯で噛む機能の改善を目指すことが可能です。しかし、歯の欠損本数が多くなってしまうと入れ歯を装用することによって健康な状態の歯に大きな負担をかけることにつながってしまいます。最近では、インプラントを併用した入れ歯治療を選ばれる方が多くなってきていますが、当院でもインプラントを併用した入れ歯の治療を行っております。治療の費用を抑えることに繋がったり、お口の中の入れ歯を安定させることにも繋がっていきます。

インプラント

失ってしまった歯の本数が少ない場合、インプラントでの治療が望ましいです。入れ歯のように装用時の違和感に悩まれる方は少なく、噛む機能の改善を促すことができます。インプラントは人口の歯根を顎の骨に埋め込む治療方法のことを言います。そのため、治療が終わったのちもしっかりとケアを行っていただく必要性がございます。ケアを入念に行っていただくだけでインプラント歯周炎のトラブルなどに悩まされることは少なくなります。

予防歯科

当院では、患者さまのご希望によってはデンタルドック(自由診療)によって包括的なお口のチェックを行っております。
一般的な歯科治療では、痛みなどの具体的に症状が出ている箇所に対して治療を行いますが、デンタルドックでは、たっぷりと時間をかけてさまざまな角度から健康状態のチェックが可能になります。虫歯や歯周病の有無だけでなく、噛み合わせの状態やリンパ節の状態まで詳細に確認することが可能です。デンタルドックにて治療が必要と判明した場合、患者さまにあった治療計画を立案させていただき予防プログラムに取り組んでいただきます。予防プログラムでは、専属の歯科衛生士が患者さまのブラッシング状況の確認、お口のクリーニングなどを行います。患者さまに日々の食習慣についてもお伺いし、虫歯や歯周病になりにくい食生活のアドバイスも行っております。

ホワイトニング

当院では、ホワイトニングも行っております。顎関節全体を含めた咀嚼系の機能的問題を改善しないことには、長い安定性を求めることはできません。
長い安定性をもたらすためにも、顎関節を含めた1口腔単位でのかみあわせの問題も含めて考えることで患者さま本来の表情を取り戻すことが可能になると考えております。

噛み合わせ

動物は、歯、顎の関節、筋肉を用いて上下の歯を嚙み合わせるという動作を行います。
上顎の歯並びと下顎の歯並びは乳歯から永久歯に生え変わり、むし歯治療、すり減り、抜歯等によって歯並びを変化させます。
その結果として、人によって噛みやすいところができています。それは、習慣的に得た噛み合わせでありバランスの取れた噛み位置ではない可能性がございます。
噛み合わせが悪いからと言って自覚症状が出るわけではなく、症状が出るかは人によってさまざまです。
いつもの習慣的な噛み合わせの位置が適当であるかは、石膏模型と噛み合わせの機械を用いて調べたり、各種検査を行ったりします。
検査を行うことによって、いま起きている問題と今後起こりうる問題を知ることが可能になります。